ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

カテゴリ:*たべる( 102 )

今季最後のぶどう

c0289116_21211627.jpg
今年もたびたびお世話になった、生坂村のはるうた農園さん。

農園のぶどう畑の直売所訪問も、おそらく今季最後。

仰ぎ見ると、ぶどうの葉っぱも、ほぼ黄色に色づいていました。

いっぱいおまけもしていただいた中に、スペシャルなものが。

はるうた農園さんいわく、「このくらいが一番甘くて美味しいんですよ」。

枝についたまま、徐々に熟成して、まさに天然のドライフルーツ。

ちょうど半生の状態で、かじると、ぷちっむにっとして、じょわーっとワインのように発酵した甘味が広がります。

ここまで大切に育てられたぶどう、本当に貴重です。


今年もはるうた農園さんのいろいろな品種のぶどう、思いきり堪能いたしました。

淋しいけれど、来年までの、しばしのお別れ。


さて、明日あさっては、じみじみ通常営業ですが、土曜、日曜日はお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-11-08 21:34 | *たべる | Comments(0)

ヤーコン

c0289116_18354133.jpg

安曇野に移り住んで、東京ではあまり目にすることがなかった野菜や果物に、時折出合います。

昨日いただいたヤーコン。

見た目はさつまいも。

でも、皮をむくと、中身は透き通った大根や梨のように、みずみずしく、切るとしゃくしゃく音がします。

堀りたてはアクがないので、生でいけるとのこと。

昨夜は、細切りにしてサラダにし、今朝は、一晩甘酢につけておいたものをいただきました。

日にちが経ったものは、炒めると美味しいらしいので、後日試してみたいと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-11-07 20:23 | *たべる | Comments(0)

落花生も安曇野産

c0289116_22544435.jpg

ふらっと立ち寄った直売所で、私の目をくぎ付けにしたもの。

先日の、信州産のくるみ(のちに、池田町の農家さんがつくっていらっしゃるのだと教えていただきました)に続き、穂高産のピーナッツ。

生の落花生ではなく、どうやらゆでてあるように見えます。

つまり、殻をむけばそのまま食べられるということ。

喜び勇んで持ち帰り、以前から試したかったピーナッツバターづくりに挑戦。


先日、別の直売所で買った生の落花生に比べると、かなりの小ぶりで、殻をむくのに時間がかかりました。

炒って、味つけをして、フードプロセッサーにかけて。

ペースト状になったピーナッツのクリームをトーストに塗って、いざ試食。

市販のピーナッツバターとは別物ですが、ピーナッツの香ばしさと、ちょっと青くさい、フレッシュな風味が鼻を抜けて、なかなかいけます。

まだ改良の余地はありますが、いずれお披露目できるといいな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-10-30 23:00 | *たべる | Comments(0)

落花生の兄弟

c0289116_20115794.jpg
直売所で出合った、巨大落花生。

旬が短いので、迷わずに購入。

私の人差し指と比べても、こんなに大きいの!

少しの塩で固めにゆでたら、ほくほくとして、ほんのり塩味、生落花生だからこその、土の豊かな風味。

ほら、立派なおやつの出来上がり。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-10-16 20:21 | *たべる | Comments(0)

フルーツ王国の証

c0289116_20115688.jpg

この時季の買い物は、時間もお金もかかります。

と言っても、私にとっては、嬉し楽しのひととき。

じみじみに使う食材に関わるものであれば、お仕事とも言えますが、旦那に言わせれば、「ほとんど趣味みたい」なもの。

悩みながらも、あー信州に移住して良かった、と改めて実感します。


今日も、知人に送るふるさと便の調達も兼ねて、直売所巡り。

ぶどうのはるうた農園さんでは、試食とおしゃべりに興じて、つい長居を。

『雄宝』『ナチュベアマリー』といった、珍しくて販売されていない品種を味見できるのも、畑の中にある直売コーナーならでは。

c0289116_20134395.jpg

ほかの直売所では、農家さんのお名前のついたレアな品種のりんごを手に入れることができました。

写真以外でも、りんごは『秋映』や『ピッコロ』などなど。

ちなみに、今週末の『安曇野さんぽ市』では、今年も、りんごのまるちゃん農園さんと、はるうた農園さんも一緒に出店予定。

どちらも、美味しい試食がたくさん出されると思います。

どうぞ、お楽しみに。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-10-10 20:28 | *たべる | Comments(0)

野菜っておもしろい

久しぶりに、大町市の八幡農園さんにおじゃまして、無農薬・無化学肥料の野菜を購入してきました。

今日の個性的な野菜は、こちら。
c0289116_20122440.jpg


下の小さく見えるモロッコいんげんは、実は普通のサイズ。

上に横たわる巨大いんげんも、モロッコいんげんの仲間らしいのですが、「味比べしてみてください」とのこと。

軽く蒸して、ほんの少し自家製の二年味噌をつけてかじったら、甘さが際立って、手でつかんでぽりぽり止まらない美味しさ。

c0289116_20163587.jpg

そして、紫大根の間引き菜は、菜っぱも美しい紫色。

試しに生で大根の赤ちゃんの部分をかじったら、すでにしっかり辛みがある!

涙が出ました。

でも、こちらも軽く湯がいてみたら、辛味が甘味と旨みに変身。

かつおぶしだけで、十分風味としゃきしゃき食感を楽しむことができました。

他に、じゃがいももたくさん持ち帰ったのですが、おやつにどう活かすか、考えを巡らすのもまた、楽しみのひとつ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-10-02 20:22 | *たべる | Comments(0)

かぼちゃの中身

c0289116_20421254.jpg

乾かして様子を見ていた、庭のかぼちゃたち。

自家製コンポストの堆肥から芽を出し、栄養分を一身に受けて育ちました。

一番大きいかぼちゃは、両手にあまる、ごついからだ。

でも切ってみると、予想外の柔らかさで、ほとんど力を入れずにカットできました。

中は黄色くて、少ししゃくしゃく(すかすか?)しています。

スープや煮物に入れてみたのですが、見た目通り、ほくほく感や甘味はほとんどありませんでした。

かぼちゃというよりは、ズッキーニや瓜のような食感。

けれど、我が家の数少ない自家製野菜だと思えば、食べられただけで、旦那と二人して、満足。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-09-22 20:53 | *たべる | Comments(0)

しその実漬けました

c0289116_21182458.jpg

地元の直売所は、すでに秋真っ盛り。

栗や柿も出てきました。

毎回、何が登場しているか、直売所に行くのが楽しみです。

昨日思わず手に取ってしまったのは、しその実だけが詰まった大袋。

穂じその状態で束になった商品は見たことがありましたが、穂から実だけをていねいに外して袋詰めにされているものには、初めて出合ったような。

我が家の庭にもしその苗はありますが、実なんて、ほんの少ししか取れません。

あのぷちぷち感、好きなんですよね。

しかも、かなりお手頃価格。

お店の方に聞くと、農家の皆さんは、よく塩漬けして冷凍しているとのこと。

それでは、と、帰宅してから、半分は塩漬けして冷凍庫へ。

もう半分は、しょうゆとお酢に漬けて冷蔵庫で一晩。

今朝、納豆卵ご飯にたっぷりかけたら、しその風味が口の中ではじけて、ご飯が進むこと進むこと。

湯豆腐のタレや和風サラダのドレッシングなど、いろいろと活躍してくれそうです。


さて、明日から4日間は、じみじみ店舗にて通常営業です。

旬の果物を使ったおやつと共に、お待ちしています。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-09-20 21:29 | *たべる | Comments(0)

はるうた農園さんのぶどう

c0289116_20162034.jpg
生坂村のぶどう農家、はるうた農園さんのぶどうが、続々と旬を迎えています。

今年は春から異常気象が続き、農家さんは常に気が抜けない日々。

はるうた農園さんのぶどうファンである私たちも、農園のブログを読みながら、一喜一憂しています。

こちらの黄華(おうか)、多少のひびが入っているので贈答用にはならないようですが、味には全く影響はなく、丁寧にパック詰めされていて、しかもお求めやすくなっています。

種がないので皮ごと食べられる黄華。

ひと粒かじると、皮がはじけて、豊かな香りと甘みがひろがります。

いかん、いくらでも手がのびてしまう。

危険なぶどうです。


今日は旦那が、黄華のほかにも、巨峰とベニタマキを買ってきてくれました。

はるうた農園さん、明日からぶどう園内の直売所をオープンされるようです。

皆さんも、直売所で直にご覧になって、お好みのぶどうを選んでくださいね。


さて、週末の日曜、月曜日に出店予定の『わとわまつり』は、雨天決行です。

天気予報では、徐々に雨の時間帯が少なくなってきていて、ちょっとほっとしています。

明日は、準備のラストスパート!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-09-15 20:35 | *たべる | Comments(0)

光る梅だま

c0289116_17484057.jpg
ぐすぐす、ぶっしゃん!

旦那のくしゃみの音が響いた一日。

どうやら今日は、かなりの花粉が飛び回っていたようです。

お天気もぱっとせず、仕事がお休みでからだがゆるんでいることもあり、夫婦ともに調子がいまひとつ。

こんな日は、梅シロップに活躍してもらいましょう。

夏の間は、炭酸でしゅわしゅわさせていましたが、これからはお湯で割っていただきます。

大瓶で3本も仕込んだ梅シロップ、黒酢と黒砂糖を入れるのが、じみじみ流。

漬かった梅は、きらきら光って宝石のようです。

この梅だまをほおばるのが、実は、いちばんの楽しみ。


あ、旦那のくしゃみがちょっと止まったかも。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-09-11 17:50 | *たべる | Comments(0)