ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

よもぎの葉っぱビスケット

c0289116_13345545.jpg
今年は元気いっぱいの、我が家のよもぎたち。

この葉っぱを見ていると、やっぱり恋しくなるよもぎ味のおやつ。

よもぎもち、よもぎの白玉だんご、よもぎのパンもいいなぁ。

でも、じみじみ的にはやっぱりこちらでしょう。

オーブンから漂う、というより工房から建物内に充満するよもぎのパワフルな香り!

まるで芳香浴をしているようで、この香りだけで細胞の中までよもぎ効果が染みわたっていく感覚がします。

写真では分かりにくいのですが、よもぎの繊維がビスケット生地からぴょんぴょんはみ出すくらいの、毛羽立ち感。

味わいは、よもぎの独特の滋味を生かすために、ほんの少し、塩味を効かせました。

ぜひ、緑のなかで、風と土を感じながら、かじってみてくださいね。


じみじみ自宅営業、今週は今日まで。

次の営業は、4日(木)5日(金)の2日間、小淵沢ウェルネスガーデン内で行われるオーガニックなイベント『わとわまつり』での出店です。

さらに、6日(土)は、『アースデイまつもと』出店と続きます。

明日から3日間は、頑張ってたくさん焼きますよ〜。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-30 13:37 | *限定じみじみ | Comments(0)

ルバーブの新しい楽しみ方

c0289116_9385474.jpg
c0289116_9385414.jpg
今年も、地元松川村産、美枝さんが大切に手がけたルバーブの初物が届きました。

ルバーブを使ったビスケットやシロップ煮は、おかげ様でじみじみの定番商品。

今年は新しい魅力を引き出そうと、今まで試したことがなかったことにチャレンジしています。

ひとつは、火を通さずにびんで熟成中のシロップ漬け。

うまくいったら、炭酸で割ったしゅわしゅわジュースが楽しめるかな。

もうひとつは、美枝さんからの提案で、ドライルバーブ。

確かに、ドライルバーブって今まで出合ったことがないかも。

でも、水分が多くて生では酸っぱすぎるルバーブ、ドライにするにはかなりハードルが高そうです。

思案のうえ、先にうすく甘みをつけたあと、オーブンで長時間じわじわと乾かしてみると、、、

ご覧ください、まるでバラの花びらのように美しい姿に変身しました。

まだ酸っぱさがかなり残りますが、ファンにはたまらない、ルバーブならではのさわやかな酸味がくせになりそうです。

どちらも改良を重ねて、いずれは皆さんにお届けしたいと思います。


さて、今日から大型連休がスタート。

住宅街のなかの奥まった場所ではありますが、探検しながら?遊びにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-29 09:49 | *新作じみじみ | Comments(0)

春は山菜2017

c0289116_20444581.jpg
c0289116_20444597.jpg
春のお楽しみのひとつ、山菜。

今年は我が家の庭でも、この時点でよもぎがたくさん顔をだしています。

昨年はもったいないなくて、だいぶ育ってしまったあとで5月にまとめて収穫しましたが、今朝、思いきって採ることに。

柔らかで裏の産毛もふわふわ。

理想的な若芽です。

おやつとしても活躍してもらうために、すぐに湯がいて、ペーストにしました。


そのあとお客様から、タラノメとこごみをいただいて、まさに山菜づくし。

あぁ、何て豊かな、安曇野の春の恵み。

気持ちもからだも、きれいに浄化されていきそうです。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-28 20:54 | *暮らし | Comments(0)

長芋をケーキに。

この冬にんじんでお世話になった、大町市の八幡農園さんの、次なる短い旬を迎えた野菜。

収穫量が極めて少ないので、私もほんの少ししか手に入れられなかった、貴重な無農薬の長芋です。

大切な食材を、どうやっておやつにいかそうか、少ないアイデアを絞り出して誕生したのが、こちら。

c0289116_21191492.jpg


すった長芋をたっぷり練り込んだ生地に、残りわずかの自家製干し柿を散らした、和風のケーキです。

せっかく和の食材を詰め込んだので、粉も小麦粉ではなく、米粉や玄米粉に替え、ついでにおからも加えてみました。

説明だけでは想像しにくい味だし、おまけに見かけはなさけない感じですが、味見をされた方の感想は「チーズケーキみたい」。

じみじみでもこれまでにチーズケーキ風のおやつを焼いたことはありますが、こちらのケーキの方が優しい味わいで、よりしっとり柔らかな気がします。

今のところ、いくつかの食材が手に入る予定がないので、まさしく限定商品になりそう。

じみじみらしいケーキ、地味にお試しあれ。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-27 21:35 | *新作じみじみ | Comments(0)

ピンクの芽の正体は

昨日のピンク色の芽のお話の続き。

夜遅くに、ふと思い出したのは、昨年知人からいただいてきた『ナルコユリ』。

花が咲くころの姿とあまりに違うので、思い起こすのが難しかったなぁ(と、言い訳)。

大人になったナルコユリは、こんな感じ。
c0289116_1052407.jpg
(出典『ヤサシイエンゲイ』)

調べてみると、多年草で繁殖力が強いので、地下茎で増えていくようです。

なるほど。

育っていくのが楽しみです。


さて、明日から日曜日まで、今週は通常営業となります。

午前10時ごろから夕方5時ごろまでひらいています。

お散歩しながら、ゆったりお休みにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-26 10:55 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ピンクの芽が出てる

お店が休日のときの楽しみのひとつ、狭い我が家の庭をじっくり見回ること。

一気に春モードに突入するこの季節、どこもかしこも一斉に芽吹いてきます。

昨日まで落ち葉しかなかったところに、突然芽が出ていたり、枯れたかと思っていた茶色の棒の先に、緑色の新芽がぽちっと顔をのぞかせていたり。

今日の発見は、こちらの薄いピンク色の芽。
c0289116_2204261.jpg


じみじみ専属庭師の旦那いわく、昨日までは気づかなかったとのこと。

二人で、あの辺りに昨年まで何が植えてあったっけ?と記憶を呼び起こしてみたりして、一時、話題に。

でも、推理してみるに、もしかしたら、みょうがかも?

あの色と形、そして1メートルほど離れたところに、昨年までみょうがが生えていた、という事実。

おそらく何日か経てば、正体はわかると思うので、後日、ご報告いたします。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-25 22:05 | *じみじみガーデン | Comments(0)

ひつじ屋さん限定3種類の。

c0289116_19424826.jpg
午後、久しぶりに穂高駅前のひつじ屋さんへ、納品に伺いました。

今回は、もうすぐやって来る大型連休に向けて、気合いを入れた3種類をお届け。

黄色のタグは、せとか、という愛媛産オレンジと松川村産の黒豆きな粉のセット。

桃色のタグは、松川村産のいちごとルバーブの自家製シロップ煮をたっぷり練り込んだ、桜の形のビスケットと、『ごまうま』の組み合わせ。

そして、焦げ茶色のタグは、ひつじ屋さん限定、大人のおつまみセット。

『みそとカカオ』はビターチョコ風味、それに合わせるのは最近一押しの『酒かすと黒こしょうのクラッカー』。

ひつじ屋さんには、地元でつくられたお酒が各種そろっているので、店内でお酒のお供に召し上がることもできますよ。

おそらくこの期間だけの三種類の限定セット、お好みの味の組み合わせを、店頭で楽しみながらお選びください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-24 19:53 | *限定じみじみ | Comments(0)

パンの山

c0289116_227176.jpg

松本市四柱神社横の広場で行われた『パンとお菓子のマルシェ』。

さわやかな風が吹き抜けて、絶好のイベント日和、、と言いたかったのですが、前回同様、またしても風の又三郎のいたずらに悩まされることに。

お隣さん同士でタープ(テント)を結びつけたり、片手は自分の、もう片方の手はお隣の支柱を同時に支えたり。

協力しながら、たびたび襲ってくる強風と戦いました。


ところで、今日はパン好きさんが多く集うイベント。

なので、シロップ煮やジャム、ペーストも勢揃いさせてみました。

ちょっと試食もお出ししたのですが、一番人気は、やはり『ベリーベリーカカオ』。

ペースト状なので、パンに塗るのにもぴったり。

クリームチーズと合わせてクラッカーに塗るのもいいですね、とお客様と盛り上がりました。

盛り上がったと言えば、やはり、普段なかなかお会いできない出店者さんとの近況報告や、情報交換。

お客様との触れ合いももちろん楽しかったのですが、出店者さん同士のつながりを改めて感じることができた、貴重な一日となりました。

そしてそして、最大のお楽しみは、帰宅したあとのパンの山!

パンパンに膨らんだ冷凍庫を見ながら、これだからパンマルシェはやめられない、とにんまりしたのでした。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-23 22:21 | *おでかけじみじみ | Comments(0)

明日は『パンとお菓子のマルシェ』

c0289116_20514981.jpg

いよいよ明日から、じみじみも本格的なイベントシーズンの幕開けです。

スタートは、『パンとお菓子のマルシェ』。

昨年秋に初めて開催され、好評につき、第2弾です。

出店者さんはほぼ前回と同じですが、普段なかなか一堂に会することがない、人気の個人店さんが大集合。

じみじみはパン屋さんではないのですが、、、パンを愛する気持ちだけは負けない自信があります!

皆さんの美味しいパンに合いそうなシロップ煮やカカオペーストも、多めに持っていきますよ。



マルシェの時間は10時から16時までですが、売り切れ次第終了なので、是非街歩きのスタート地点としてお立ち寄りくださいね。

場所は、ナワテ通りの入り口、四柱神社横(松本城大手門桝形跡広場)です。

お花見も楽しめる、春らしい一日となりそうですね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-22 20:57 | *おでかけじみじみ | Comments(0)

おつまみにぴったりの、

c0289116_20531048.jpg

先日お披露目した『酒かすとこしょうのクラッカー』。

嬉しいことに、気に入ってくださったお客様がちらほらいらしたようなので、新たに焼きました。

ぽいっとつまめるように、小さなひとくちサイズにしたのですが、こうやって積み上げると圧巻。

将棋のコマみたいに、ひとつずつずらして遊んでみたりして、、?


こちらのクラッカー、酒かすとは言っても、しっかり焼き締めているので、お酒の飲めない私でもお子さんでも食べられます。

ただ、アクセントに入れた黒こしょう、挽きたてを散らしているので、かなりインパクトがあります。

お酒のお供にぴったり、と言ってしまえばそれまでですが、意外にも、牛乳とか豆乳のような飲み物とも合います。

いろんな楽しみ方を見つけてくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-21 21:14 | *いつものじみじみ | Comments(0)

一本だけの、

c0289116_2137502.jpg

春の訪れを告げる植物の代表格、つくしんぼ。

今日まで気づかなかったけれど、昼間、我が家の庭に、たった一本だけ、伸びているのを見つけました。

つくしんぼは、群生しているより、ひとりですくっと立っているほうが、いいな。

地味だけど、芯はしっかり、春を告げるという自分の役割をこなして。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-20 21:49 | *じみじみガーデン | Comments(0)

春のイベント出店情報

c0289116_2022846.png
いよいよ春のイベントシーズンの幕開けです。

スタートは、今週日曜日の『パンとお菓子のマルシェ』。

5月末まで、週末はイベント出店のために、お出かけすることが多くなります。

ブログでもお知らせいたしますが、詳しくはそれぞれのイベントのホームページなどをご覧くださいね。

今週は木曜日から土曜日までは、通常通り、自宅店舗にて営業いたします。

午前10時ごろから夕方5時過ぎまで開いています。

お気軽にお立ち寄りください。


☆4月23日(日) 『パンとお菓子のマルシェ』10時~16時
  松本市大手門枡形跡広場(四柱神社横)

☆5月4日(木)、5日(金)『わとわまつり&八ヶ岳パンまつり&森のなかの一箱古本市』10時〜17時
  小淵沢ウェルネスガーデン

☆5月6日(土)『アースデイまつもと』10時〜15時
  松本市アルウィン

☆5月20日(土)、21日(日)『安曇野さんぽ市』10時〜17時(土)、~15時(日)
  安曇野市みらい

☆5月27日(土)『くつろぎマルシェ』10時〜17時
  私の部屋松本店

☆5月28日(日)『安曇野まつかわ五月の風音楽祭』出店時間未定 
  松川村すずむしホール図書館横


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-19 20:39 | *おでかけじみじみ | Comments(0)

姫川源流へ

c0289116_22494750.jpg
c0289116_22494760.jpg

c0289116_22494777.jpg
朝から気温が高く、空を見上げると澄んだ青空が広がっていて、まさにお出かけ日和。

せっかくの休日、ちょっと非日常を味わいたくて、ずっと行ってみたかった白馬の姫川源流へ足を延ばしました。

ちょうど福寿草が見頃だったのですが、それよりも目を引いたのは、いくつか咲き始めていた水芭蕉。

透き通る湧き水に浮かんだように見える姿が、実に神秘的でした。

日陰にはまだ、あちこちに雪が残っていましたが、日なたは暑いくらいの陽光が照りつけ、春どころか、新緑の季節の訪れを体感できた、貴重な遠出となりました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-18 22:55 | *おでかけ | Comments(0)

黄色の風景

c0289116_20191414.jpg

池田町のカフェ『風のいろ』さんからの帰り道に、黄色の花畑を発見。

そういえば、確か以前も同じ場所でこの黄色の群集を見たような。

群集の正体は、レンギョウ。

今にも雨が降りだしそうなくもり空から吹き荒れる強風に合わせて、ゆらゆらと黄色い枝がまぶしく揺れています。

桜の花吹雪は時折見かけますが、黄色の花びらが舞い散る様は、ちょっと特別。

かなりの見ごたえです。

奥に控える北アルプスが、さらにスペシャル感をあげていました。

今夜の雨で、だいぶ花が散ってしまうかな。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-17 20:36 | *花とみどり | Comments(0)

2回目の味噌仕込み

c0289116_18585224.jpg
c0289116_18585252.jpg

c0289116_18585270.jpg
2年前、初めて参加した、村の女性有志によるお味噌仕込みの会。

早いもので、2年経ってお味噌づくりも2回目の参加です。

じみじみの営業は旦那に任せ、朝からいそいそと婦人の家へ。

すでに一昨日から、麹の仕込みなどの作業をしてくださっていたので、今朝は大豆を大釜で炊くところから。

五衛門風呂より大きな鉄鍋で炊くと、灰汁の泡も大量です。

かき混ぜるのも一苦労。

柔らかくなった大豆を機械で潰したのが2枚目の写真。

そのあと、発酵した麹と塩を潰した大豆に混ぜ、樽に味噌玉をつくって投げ入れていきます(3枚目)。

我が家の味噌は、樽に詰めた時点で約12キロ。

あとは時間と家に住む菌さんが美味しい「手前味噌」に仕上げてくれるはず。

ちなみに、2年前に仕込んだじみじみ味噌1号は、ブログでも度々報告していますが、カビ事件や塩をまき過ぎ事件などを経ても何とか生き抜いて、おやつづくりの良きパートナーとなっています。


それにしても、お味噌づくりの1日は私にとって、本当に充実した、貴重な大イベントです。

今回も、松川村在住の女性のパワーとつながりの深さも感じられる、楽しい一日となりました。


さてさて、じみじみの営業は今週は今日まで。

次回の開店は20日(木)ですが、23日(日)は『パンとお菓子のマルシェ』に出店いたします。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-16 19:05 | *ふれあい | Comments(0)

ことこと、ジャム日和

c0289116_20273543.jpg
c0289116_20273566.jpg
午前中、突風が吹いたり、お天気雨が降ったり。

春の空はご機嫌がよくないみたい。

こんな日は、ジャムを仕込むに限ります。

少しずつお手頃値段になってきた春いちごと、相性のいいルバーブ、ちょっぴりのブラックベリーを一緒にした、紅いシロップ煮。

シロップがたっぷりなので、ヨーグルトかアイス、パンケーキに添えても良さそうです。

そして、久しぶりにたくさんビン詰めできた『ベリーベリーカカオ』。

ブラックベリーとブルーベリーを甘く煮詰めたあと、甘みのまったくないカカオマスをとかしてペーストにします。

甘酸っぱくて濃厚なビターチョコのような味わいなので、大人向けだと思いきや、意外にも、お子さんのハートもつかんでいるようなのが不思議です。

どちらも、美味しいパンが手に入ったら、是非おともにしてみてください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-15 20:50 | *いつものじみじみ | Comments(0)

とっておきの菜花

c0289116_14204786.jpg

安曇野も、ようやく春の野菜が出回るようになりました。

毎年、旬の菜花を楽しみにしているのですが、今年はにんじんに続き、八幡農園さんの菜花を購入しました。

ご覧のように、ちょうど手のひら半分ほどの長さです。

きっと、収穫に手間がかかってしまうと思われるのですが、切り口もきれいで、見るからに柔らかそう。

思わず生のままかじってみたのですが、えぐみがほとんどない!

生でも十分いけます。

ゆでたらもったいないので、さっと熱湯にくぐらせただけでサラダ風にいただきました。

絶妙の大きさなので、そのままつまんで、味噌だれなどのディップをつけて食べるのもよし。

一緒にいただいたあさつきも、生でも苦くなくて、とろとろの和風麻婆豆腐にからめて、美味しくいただきました。

食卓が緑色で染まると、春が来たんだなぁと嬉しくなります。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-14 14:40 | *たべる | Comments(0)

にんじんのじみマフィン、焼き上がりました

c0289116_11431276.jpg

もしかすると今季最後となりそうなじみマフィン、焼き上がりました。

八幡農園さんの無農薬にんじん、黄色(金美)と赤(冬輝)の2種類がたっぷり入っています。

ほんの少し混ぜたスパイスが味を引き締めていますが、優しい甘みとじんわりからだにしみ入る滋味は、美味しいにんじんにしか出せない独特の味わいです。

大きな信州産のドライ巨峰と、ぱらぱらふったかぼちゃの種も食感のアクセント。

実は、これまで焼いた数々のじみマフィンの中で、一番食後の反響の大きかったマフィンでもあります。

また食べたいなと思ってくださっているかたも、是非、お早めにお買い求めくださいね。

今週も、本日から日曜日の10時ごろから5時すぎまで、じみじみ時間でお待ちしています。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-13 12:01 | *いつものじみじみ | Comments(0)

カタクリの花

c0289116_22555150.jpg

夕方、東京から来てくれた友人夫婦と、あるお店へ出かけました。

お庭がとても趣があって素敵だったのですが、なんと、カタクリの花が。

よく、群生地の写真やニュースは見るのですが、お庭の片隅に、ひそやかに咲くカタクリは初めて。

透けるような淡紫色の花びらが、下向きに、うつむき加減に咲いている様に、思わず見いってしまいました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-12 23:08 | *花とみどり | Comments(0)

パンとお菓子のマルシェ、出ます

c0289116_2147195.jpg
昨年秋に出店した『パンとお菓子のマルシェ』、春もお世話になります。

4月23日(日)、10時から16時まで。

場所は、前回と同じ、松本城大手門桝形跡広場(四柱神社横)です。

今回も、普段はなかなか手に入りにくく、個人でていねいにつくっていらっしゃるパンとお菓子が勢揃い。

今からスケジュールに加えておいてくださいね。

なお、じみじみの春のイベント出店は、今までで一番多くなりそうです。

また改めてお知らせしますので、どうぞ、お楽しみに。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-11 22:05 | *おでかけじみじみ | Comments(0)

ひつじ屋さんに、ハリネズミ?

c0289116_21255486.jpg

本日、穂高駅前のひつじ屋さんに、クッキーセットをお届けしました。

今回は、めったに登場しないハリネズミが主役。

ココア生地に、たっぷりのアーモンドとカシューナッツが混ぜこんであります。

お花のクッキーには、三ケ日みかんの果汁と果肉、薄皮が、まるごと入っています。

美しいみかん色が、ハリネズミのココア色に映えて、なかなか魅力的な色合いの詰め合わせになりました。


ひつじ屋さん、今年はお土産に力を入れるとのお話。

じみじみ以外にも、多様なお土産がそろっています。

あと、古本コーナーも棚が広がって蔵書が増えていました。


カフェにギャラリーにお土産屋にレンタカーにレンタサイクルに旅情報に、、他にも利用方法がたくさんのひつじ屋さん。

お気軽にお立ち寄りいただきたいお店です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-10 21:32 | *限定じみじみ | Comments(0)

雪中にんじん、ラストスパート

c0289116_1531896.jpg

2ヶ月前に出合って、すっかり虜になってしまった八幡農園さんの雪中にんじん。

そろそろ今季の入荷も終わりそうです。

黄色(金美にんじん)と濃いオレンジ色(冬輝にんじん)の2色のにんじん。
c0289116_1581935.jpg

うさぎのビスケットやムース、じみマフィン、そしてジャム。

それぞれの色や味を活かせるといいなと、短期間でいろいろ試してきました。

ジャムは、そのままなめるも良し、ヨーグルトに混ぜるも良し、ライ麦や全粒粉などどっしりしたパンに、チーズと一緒にのっけるのもよし。

温めたミルクや豆乳に混ぜて、シナモンをぱらりとふれば、ちょっと豊かな気分のホットドリンクに。

ちょっと温めて離乳食、なんてこともできそう。


にんじんのおやつは、じみじみには一年中並びますが、八幡農園さんの無農薬の雪中にんじんは、春でいったんお休み。

今のうちに、特別なにんじんの特別な美味しさ、ぜひ味わってみてくださいね。

今週のじみじみ営業は本日、夕方5時すぎまで。

まだまだゆっくり、お立ち寄りください。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-09 15:10 | *限定じみじみ | Comments(0)

布絵で春満喫

c0289116_12574256.jpg
じみじみギャラリーは、とってもちいさなスペースですが、並べられた作品は力作揃いです。

昨年から、作家さんのご厚意で少しだけ展示販売させていただいている布絵の、春の新作が届きました。

送ってくださったのは、安曇野でも、時々企画展を開いていらっしゃる坂井真智子さん。

新潟にお住まいですが、安曇野に魅せられて、四季折々ののどかな風景を布や刺繍で表現されています。

今回の新作は、畦道を彩る桜並木と、新緑と空のグラデーションが美しい2作品。

棚に並んでいるだけで、辺りに春めいた香りと風がゆらゆらとそよめくようです。

写真ではわかりにくい、布の質感と繊細でていねいな手しごとを、是非間近でご覧くださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-08 13:04 | *おみせ | Comments(0)

すみれも仲間入り

c0289116_13163814.jpg

数日前、松本市では満開だったすみれ。

昨日からのまとまった雨と、午前中のぽかぽか陽気に誘われて、我が家のすみれも元気いっぱい。

いくつか庭に住み着いているすみれの中で、一番のりは、こちらの白地に淡い青紫の自生タイプ。

昨日までは、一輪ひらいたかひらかないか、くらいだったのに、一晩でこの勢い。

春の庭は、生命力に満ちあふれています。

ちなみに、秋につぼみをつけてしまい、かなりの花芽が黒くなってしまった沈丁花も、今朝、無事にひとつひらきました。
c0289116_13214012.jpg


たったひとひらなのに、遠くからかぐわしい香りで主張している沈丁花。

花言葉は、栄光、不滅ですって。

なるほど。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-07 17:32 | *じみじみガーデン | Comments(0)

2代目はんこ

c0289116_22616100.jpg

おそらく5年近く使い続けた、じみじみのはんこ。

紙袋に押したり、領収書に押したりと、かなりこき使ってきたため、最近ロゴのほうのはんこの字がつぶれてきました。


こちらの『じみじみおやつ』のはんこ、実は私の手書きの字を、友人のデザイナーさんがデータとして取り込んで、はんこ屋さんに発注してくれたもの。

本格的にじみじみを始める前、東京にいた時につくりました。

まだじみじみのイメージを決めかねていたなか、ひたすら、何回も何回も、様々な紙や筆記用具で、じみじみおやつの文字を書き連ねました。

最終的に7文字すべて、書いたなかから1文字1文字、ばらばらに気に入ったものを選んで、それをつなげていただいたという、手間のかかる作業をお願いしました。

一見すると、どうということのない『じみじみおやつ』なのですけどね。

今日届いた新しいはんこ、早速おしてみると、余計なひげなどがついてなくて、すっきりスマート。

すがすがしい気持ちで、新たな出発です。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-06 22:14 | *つかう | Comments(2)

理想の歳の重ねかた

c0289116_18164026.jpg

こんなふうに歳を重ねたい、そんな気持ちにさせてくれるご夫婦がいます。

つばた修一さん、英子さん。

お二人の日々の暮らしが書かれた本を読んだり、テレビでドキュメンタリーを観たりして、すっかりファンになってしまいました。

先日深夜にひっそりと放送されたお二人のドキュメンタリー『人生フルーツ』、あぁ、いろんなかたに観ていただきたいなと思っていたら、なんと、今度、上映会が行われるとのこと。

4月9日(日)、松本市Mウイングにて、2回上映されます。

前売り券は、ひつじ屋さんで販売されているので、気になるかたは、是非お問い合わせください。

私が今、読んでいるのは最新刊の『ふたりからひとり』。

副題にあるように、「ときをためる暮らし」をこつこつと、丁寧に、二人で一緒につむいでこられた様子が描かれています。

人生は、だんだん美しくなる、フルーツのように。

日々の細やかな気遣いと工夫次第で、いくらでも人生は豊かに実るのだ、ということが、じわじわと心にしみてくる一冊です。


明日からのじみじみ営業も、かくありたい。

今週も日曜日まで、午前10時ごろから夕方5時ごろまでひらいています。

ゆっくり息抜きにいらしてくださいね。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-05 19:57 | *暮らし | Comments(0)

松本の春模様

c0289116_22124829.jpg
c0289116_22124869.jpg

c0289116_22124824.jpg
お休みの一日。

今日はゆっくり喫茶店で本でも読みたいね、と話しながら車で自宅を出たのですが、、

またまたお出かけ日和の陽気に我慢できず、結局松本市まで走ってしまいました。

さすが松川村より約1時間分南に位置する松本市。

車を停めて、入り組んだ狭い通りをぶらぶら歩いていると、梅はどこも満開。

すみれなんて、我が家は間違ってフライングした一輪が咲いているだけなのに、こんなに咲き乱れ。

写真には撮りませんでしたが、つくしもぴょんぴょん生えていました。

桜も、つぼみがふくらんで来週には弾けそう。

春の日差しをからだいっぱいに浴びながら町歩きして、いい気分転換になりました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-04 22:18 | *おでかけ | Comments(0)

新年度の朝

c0289116_17542597.jpg
c0289116_17542512.jpg
4月3日月曜日。

会社や学校では、今日から新年度というところが多いのでは?

そんな新しい出発の朝にふさわしい、北アルプスの一枚。

雲ひとつない青空に浮かびあがる見事な稜線です。

庭にも、昨日までは見かけなかったたんぽぽの一番花が。

まだ茎が短くて、おっかなびっくり顔を出した、という表情をしています。

晴れやかな一日が過ごせるかと思いきや、午後になると一転、雨模様。

夕方、帰宅して見ると、みぞれが混じった大粒の雨が、つぼみに戻ったたんぽぽを濡らしていました。

今夜はこれから、雪に変わる予報ですが、さてどうなるでしょうか。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-03 17:56 | *暮らし | Comments(0)

『お米のちから』第2弾

c0289116_20111056.jpg

地元松川村のこだわり農家さん三軒のお米パワーを詰め込んだ『お米のちから』。

第1弾はココア味でしたが、もっと和風を目指して第2弾を焼きました。

今回は、よもぎ&お茶バージョンです。

よもぎは、今年の新ものはまだまだですが、昨年我が家で採れて大事に貯めておいたもの。

お茶は、有機の静岡茶を少し粗めに挽いたものを使いました。

扱いにくい生地で、あえてごつごつ感を出したいということもあり、見た目は今ひとつですが、米粉や米ぬか、もちきび、よもぎ、お茶、、、と、パワー食材が凝縮された栄養おやつ。

からだの隅々まできれいに掃除してくれそうです。

なんとも滋味深い味わいで、口の中を野山の風が駆け抜けるよう?

是非お試しくださいね。


さて、今週の営業は本日まででした。

いらしてくださった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-02 20:24 | *新作じみじみ | Comments(0)

酒かすのクラッカー

c0289116_19554351.jpg

寒い季節、我が家の冷蔵庫の常連さんのひとつ、酒かす。

信州にはいくつも酒蔵があって、お酒好きさんにはたまらない土地柄です。

美味しいお酒があるところには、美味しい酒かすあり。

定番の酒かす汁だけではなく、煮物やお漬物など、いろんな料理に活躍してくれます。

ということは、おやつにも、ね。

久しぶりに焼いた酒かすのクラッカー。

大人味にしたくて、こしょうも混ぜこみました。

松川村産のもちきびも入れて、かりっの食感をさらにアップ。

かじるときの相棒は、やっぱりお酒でしょうか。

とは言っても、しっかり焼きしめているので、お酒成分は飛んでいて、私のようなお酒が苦手なかたでも大丈夫。

おやつタイムのお供にも、どうぞ。


kuniko
[PR]
# by terukuni88w195 | 2017-04-01 20:00 | *新作じみじみ | Comments(0)