ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

蛇口が動かない

c0289116_13214441.jpg

今朝の松川村の最低気温は、予報では-11度。

外に出なければ危険はないかというと、そういう訳ではなく。

北向きの工房のなかが-5度(一応、自宅続きの室内です)。

クッキーの型が冷たすぎて、指が凍りそう。

オイルヒーターをつけて、オーブンを温め始めても、今朝はなかなか室温が上がりません。

洗面所の花びんの水が、ひっくり返してもこぼれないとか、スポンジが凍る、という現象は例年通りなので、もう驚きませんが、

今朝は、洗面所の蛇口が凍ってしまい、ひねろうと力を入れても動きません。

不凍帯の電源は入れたままなので、水道管は凍っていないはず。

どうやら蛇口付近の水分が夜の間に凍ってしまい、水の出口に分厚い氷のふたができてしまったよう。

こんなことは、5度目の冬にして初めてです。


そんな過酷な状況のなか、トイレに飾っている庭のローズマリーの一枝に、薄紫の花が咲いていました。

いのちの息吹が感じられて、ここだけほんのりあたたかい。

このまま、春までひとつひとつ咲き続けるといいな。


kuniko

[PR]
by terukuni88w195 | 2018-01-26 13:28 | *暮らし | Comments(0)
<< キウイの季節 「ふるさと納税」のお礼便 >>