ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

りんごの木に想う

c0289116_1737547.jpg
ほぼ毎週末、イベント出店の予定を詰め込み、慌ただしく駆け抜けた9、10月。

気づけば暦は11月に。

今秋は、週末ことごとく雨に降られ、台風が通るという、全国一晴れの多い信州にとって珍しい年でした。

仲間同士でも開口一番「雨がね、、」が挨拶がわり。

農家の方々も作業が遅れたり、被害が大きかったりと、ご苦労も多いのではないかと思います。

だからこそ、赤い実がたわわになった木々を見ると、ほっとのどかな気持ちになります。

いつもの穏やかな、信州の秋のひとこま。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-11-06 17:39 | *暮らし | Comments(0)
<< ヤーコン 布絵、秋から冬へ >>