ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

はるうた農園さんのぶどう

c0289116_20162034.jpg
生坂村のぶどう農家、はるうた農園さんのぶどうが、続々と旬を迎えています。

今年は春から異常気象が続き、農家さんは常に気が抜けない日々。

はるうた農園さんのぶどうファンである私たちも、農園のブログを読みながら、一喜一憂しています。

こちらの黄華(おうか)、多少のひびが入っているので贈答用にはならないようですが、味には全く影響はなく、丁寧にパック詰めされていて、しかもお求めやすくなっています。

種がないので皮ごと食べられる黄華。

ひと粒かじると、皮がはじけて、豊かな香りと甘みがひろがります。

いかん、いくらでも手がのびてしまう。

危険なぶどうです。


今日は旦那が、黄華のほかにも、巨峰とベニタマキを買ってきてくれました。

はるうた農園さん、明日からぶどう園内の直売所をオープンされるようです。

皆さんも、直売所で直にご覧になって、お好みのぶどうを選んでくださいね。


さて、週末の日曜、月曜日に出店予定の『わとわまつり』は、雨天決行です。

天気予報では、徐々に雨の時間帯が少なくなってきていて、ちょっとほっとしています。

明日は、準備のラストスパート!


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-09-15 20:35 | *たべる | Comments(0)
<< 明日から小淵沢2日間 巨峰といちごとバナナ >>