ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

松本にいるような

c0289116_22313065.jpg
c0289116_22283976.jpg

実家のマンションから少し歩いたところにある、喫茶店『可否館』。

コーヒー館、と読みます。










実は、こちらに訪れるのは今日で2回目。

昨年母と散歩の途中に立ち寄って気に入ったので、今日は両親と3人で伺いました。


初めてお店に足を踏み入れたとき、懐かしいような、過去に来たことがあるような、不思議な気持ちに包まれました。

それはきっと、実用的な美しさのある民芸品に囲まれた喫茶店だから。

松本で育まれた民芸調の、渋いテイストの喫茶店と似ているからでしょうか、とても落ち着くのです。

ふと、自分の生まれ故郷がどこで、今どこに住んでいるのか、わからなくなりました。

迷って選んだカフェオレも、焼きサンドも、アップルパイも、両親が頼んだコーヒーも、いずれも好きな味わいで、大変美味しくいただきました。

ちょうどタイミングが合わずに、マスターとゆっくりお話しすることは叶わなかったのが、心残り。

きっとまた来てしまうだろうな、と、ひとり心に誓ってお店をあとにしました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-06-01 22:48 | *おでかけ | Comments(0)
<< 幼なじみ 南国らしさ >>