ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

ピンクのじゅうたん

c0289116_185337.jpg

安曇野でこの時季、ピンクのじゅうたんと言えば、芝桜。

水の入った田んぼや畑の畦道に、芝桜が一面にうねるように咲く様は、見ごたえがあります。

北アルプスをバックに、中央には水田の水鏡、手前が芝桜のじゅうたんという風景は、安曇野の代名詞とも言えます。

でも、じみじみガーデンのピンクのじゅうたんと言えば、タイム。

敷地内入って左側、一面に、といっても幅1メートルにも満たないくらいですけれど。

真冬には雪に覆われ、まさに凍りついたように冬眠しているのですが、春になると、ちゃんと目覚めてくれます。

ひとつの花は、1、2ミリほど。

それがまるく集まって、1センチくらいのふんわりしたボール状に咲きます。

ハーブとして使われる緑の部分と違って、香りはほのか。

でも、この愛らしいピンクの花のボールを眺めているだけで、優しい気持ちになるのです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-05-08 20:18 | *じみじみガーデン | Comments(0)
<< 27日はくつろぎマルシェ 大型連休最終日 >>