ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

しょうがの香り

c0289116_20463217.jpg

厳冬を乗り切るための我が家の必需品、しょうが。

塊のままのものもありますが、すったものやスライスを冷凍したり、しょうゆ漬けにして調味料に使ったり。

実は、冬以外でも台所にないと不安になるくらいの、大切な料理の相棒のひとつです。


今日は、みじん切りにして黒砂糖とてんさい糖で甘煮にしました。

辺りにほわんと漂う、しょうがと黒砂糖の、甘くてからい、独特の香り。

それだけで、口にしたときの風味が想像できるくらいの、インパクトのある香りです。

いつでも使えるように、少しずつラップに包んで冷凍庫へ。

この一手間が、のちのち活きてくるのです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-21 21:09 | *たべる | Comments(0)
<< しょうがの香り、再び 米粉のうすやきかりんとう >>