「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

ゆずとりんごとはっさくとかぼす

c0289116_2048648.jpg
一日中、雪に囲まれたじみじみ。

こんな日は、じっくりと時間をかける作業がぴったり。

無農薬のゆずやかぼす、はっさくをいただいたので、この数日間、シロップ煮をつくりたくてうずうずしていました。

ゆずなどの柑橘類は、皮をそいだり、袋のすじをとったりと、とにかく工程が多い。

ぜいたくにも、三種類の柑橘類をいただいたので、むいて、切って、計って、ゆでこぼして、の下準備だけで数時間かかりました。

でも、手間はかかっても煮込んでいるときのゆずの香りが、何よりのごほうび。

外は最高気温がマイナス6度(最低気温ではありません)でしたが、甘い湯気をまとっている時間は、ほんわか幸せなひとときです。

今回はりんごを合わせて、ビロードのように濃厚で深みのある柑橘類の中に、ちょっとさっぱり感を出しました。

出来上がったあと、雪かきから帰ってきた旦那に、しょうがくず湯に溶かして入れて出したところ、「ゆずの皮がいいね、温まる〜」と喜んでくれました。


さて、今週の営業は、本日まででした。

明日も雪の予報。

また早朝に雪かきの出動要請の無線が流れるかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-15 20:55 | *限定じみじみ | Comments(0)
<< 大雪原 おやつ、あります >>