ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

紅い大根

c0289116_20114796.jpg

この辺りで真冬に出回る大根は、いくつも種類がありますが、見かけると必ず手にとってしまうのが、紅芯大根。

紅い芯、と言っても、皮も同じように赤紫色をしているものと、よくある緑色の皮のものがあります。

薄く切ったり千切りにしたりして、生でサラダにすることもありますが、私が気に入っているのが浅漬け。

お酢やレモンと合わせると、さらに全体が鮮やかに染まって食卓が華やぎます。

うーん、美しい。


苦味はほとんどなくて、かすかに甘く、しゃきしゃきした食感がリズミカルで、かんでいるとなんだか楽しくなってしまう。


そうか、お箸が止まらないのが、唯一の欠点、かも。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2017-01-13 20:17 | *たべる | Comments(0)
<< おやつ、あります 新しいっていいことだ >>