ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

とりさんの食卓

c0289116_21275186.jpg
冬は、じみじみ旦那の大工仕事の季節。

庭の手入れなど、暖かい時期での外仕事が一段落し、ウッドデッキや玄関が主な活動場所になるため、らしいです。

夏に木工品のリクエストをしても、「冬まで待て」と断られることが多かったりして。

ようやく、待ちに待った発注解禁となりました。


とは言っても、まずは肩慣らし。

旦那が一番作りたかったという、とりさんのえさ場を兼ねた飾り台。

屋根の下の部分に、旦那が秋にひとつひとつ採り貯めたひまわりの種を置いてあります。

まだ、食べている現場は押さえていないのですが。

でも、下の段にパンフレットを置いたり、オブジェを飾ったりするには、なかなかよいみたい。

何よりこちらの作品、木材は全て、他の使わなくなった看板などを解体して作られているのです。

そこも旦那のちいさなこだわり、です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-12-17 21:35 | *おみせ | Comments(0)
<< しょうがのクッキーあります 柿、大活躍 >>