ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

プロレスラーのじゃがいも

c0289116_20162961.jpg
c0289116_20162929.jpg
昨日の夕方、ご縁があって、松川村の農家さんのお宅におじゃましました。

こちらでは、松川村では一軒だけという、貴重な小麦粉『しゅんよう』を地粉として販売されています。

少し黄色くて、おやつでもお焼きでも麺類でも、まさに滋味豊かに仕上がる粉です。

ちなみに、こちらでは小麦粉やお米のほかに、年間、なんと百種類もの野菜や果物、豆などをつくっていらっしゃるとのこと。

ちょっと畑を見せていただくつもりでしたが、出てくる出てくる、畝ごとに違う種類の野菜や豆が元気に育っています。

写真は、確か、いんげん豆だったかな(何しろ、紹介していただいた野菜の種類が多すぎて、覚えきれませんでした)、見事な緑のトンネルになっていました。


そして、偶然にも最近話に聞いて、気になっていたじゃがいもと対面!

この紫色のマスクに赤い目のじゃがいもは、通称『デストロイヤー』。

往年のプロレスラーの名前?

ごつい名前と裏腹に、蒸してみるとまるでさつまいものよう。

人気の『インカのめざめ』に似た、ほっくりした甘みとコクがあります。

すっかりファンになってしまいました。


それにしても、成人されたお孫さんもいらっしゃるお年のご夫婦二人で、百種類!

もっともっとつくりたい、と目を細めて笑いとばす奥様の、飽くなき探究心と、手間と愛情をかけて美味しい食材を生み出し続けるご夫婦の連係プレイに、すっかり感服いたしました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-06-27 20:45 | *おでかけ | Comments(0)
<< ひつじたちに囲まれて 旦那さまからのご予約 >>