ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

白菜の菜の花

c0289116_21172567.jpg
c0289116_21172539.jpg
何回かブログに登場している、我が家の白菜。

先日、「白菜」としての旬を過ぎ、花が咲いたことを書きました。

このところの暖かさで、つぼみがどんどん増えてきて、気づいたらこんな姿になっていました。

もはや、白菜の面影はありません。

このまま全てのつぼみが開くまで待っていてもいいのですが、やはり、野菜としての役割を果たしてもらうのがいいかなと思い、思い切って摘んでみました。

一つの苗から、こんなにざるいっぱいの菜の花が!

しかも、売っている菜の花と変わらぬ、いえ、それ以上に、柔らかくて艶のいい「菜の花」です。

軽く火を通しておひたしのすると、すがすがしくて澄んだ味がしました。

ちなみに、白菜や小松菜、キャベツなどのアブラナ科の野菜の花は、それぞれ菜の花と言うらしいです。

こんな菜の花、東京の八百屋さんではお目にかからなかったなぁ。


今週の営業は今日までです。

来週の営業中に、桜も開花するかな。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-04-03 21:44 | *じみじみガーデン | Comments(0)
<< 『panpapan』創刊 散歩のおともに >>