ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

名物?雪の山

c0289116_17592578.jpg

ありがたいことに天気予報が外れ、昨夜から雪は降りませんでした。

数日おこもりを覚悟していたので、このタイミングを逃す手はない!

庭の奥で雪に埋もれていたじみじみ号を脱出させるべく、朝から旦那が車道までの道を開通させて、いざ出発。

郵便局や買い出しなど、空のご機嫌を伺いながら移動している途中で、雪の季節の風物詩を見かけました。

大きいスーパーや電器店の駐車場に積まれた、雪の山。

これだけ積雪量が多いと、広い駐車場の除雪は人の手では無理です。

除雪機を使って寄せていくと、これだけの山に。

きっと、山がすっかり消えるのは春だろうなぁ。


ちなみに、松川村では、「除雪した雪は、農業用の水路に捨てないように」と毎日無線放送で流れています。

では行き場のない雪をどうするかというと、自宅の庭や田畑の雪を軽トラックに載せて、高瀬川の河原の専用の雪捨て場まで捨てに行くらしいのです。

雪国のルールがいろいろあっておもしろいけれど、豪雪は生活に支障が出るので大変です。

昨日の慣れない雪かきで、あちこち身体に影響が出ている店主。

私の何倍も雪と格闘している旦那には、今朝、背中に7枚も湿布を貼りました。

貼る場所がなくならないことを祈るばかりです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-01-19 18:12 | *暮らし | Comments(0)
<< おとぎの国のろうそくたち 雪がしんしんと >>