ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

三九郎

c0289116_18433078.jpg
c0289116_18433089.jpg

c0289116_18433075.jpg
移住して初めての冬、何もない田畑の真ん中に高く積み上げられた物体が何者なのか、遠くから眺めつつ、不思議に思っていました。

知り合いに「三九郎」だと教えてもらったまま、結局現場に行ったことがなかったのですが、今日は旦那が見学に行って来ました。

三九郎とは、信州の呼び方だそうで、全国的には「どんど焼き」とか、単に「鏡開き」とか呼ばれている季節の行事です。

門松やしめ縄、書き初めなどを燃やして、無病息災を願います。


写真は順番に、点火前とすぐ、さらに火が回ったあとです。

横には消防車もいて、この規模で我が家の自治会だけなので、かなり大きなイベントですね。

皆さん、アルミホイルにお餅などを包んで持ち寄り、焼いたあと食べて楽しんだようです。

私も参加したかったな。


さて、今週の営業は今日まででした。

新年一週目、ひとまず無事に終わってほっと一安心。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2016-01-10 20:43 | *暮らし | Comments(0)
<< 本の山 本棚試作第一号 >>