ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

村の劇団公演

c0289116_2033297.jpg

初めて、旦那が舞台に立っているのを観ました。

村の『劇団すずの音』の第六回定期公演。

もともと入っていた合唱団のメンバーに誘われ、見学のはずがそのまま入ることに。

合唱も劇も、普段は週末のお店の営業日に本番の日が重なることが多く、今日みたいな機会はなかなかありません。


松川村のホールで、松川村人が演じ、同じ松川村人が観る。

それがなんとも、いいのです。

出演者やスタッフの方々の想いや楽しさがストレートに客席まで伝わってきて、一体感があるのです。


肝心のじみじみ旦那はというと。

ちょっとドキドキしながら、我が子を見守る親の気持ちで客席からこっそり観ていたのですが、、

旦那の怪演ならぬ熱演に会場が沸いていて、妙に感動してしまいました。

自宅でこつこつと、ヒトの台詞まで覚えたり、本番前に珍しく風邪をひいたり、いくつもの苦難を乗り越えての晴れ舞台。

無事に終わって、夜に美味しくお酒を呑めて、良かったね。

関係者の皆さま、お疲れ様でした。

そして、楽しい舞台をありがとうございました。


次回の公演は2月、だそうです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-11-23 21:36 | *おでかけ | Comments(0)
<< 色づくクローバー ちょいと、あけますね >>