ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

居候の君

c0289116_21371795.jpg

まえにお客様にいただいた観葉植物(プミラ)。

育ち過ぎて鉢がきつきつになったので、先日、植え替えをしました。

広い鉢に、ゆったり独り暮らし。

とても心地良さそうに見えていたのですが、ふと気づいたら、葉っぱの陰に明らかに違う人影が。

一体誰だろうと成長を見守っていたところ、見覚えある双葉が開きました。

これはおそらく、かぼちゃ、ですね。

多分、鉢に入れた庭の自家製堆肥入りの土の中に、かぼちゃの種が入り込んでいたのでしょう。

かぼちゃの生命力の強さは、想像以上です。

でも、かぼちゃにとっては、この住まいは狭いだろうなぁ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-10-20 21:48 | *花とみどり | Comments(0)
<< こーさんちから、芍薬堂さんまで... 秋景色を楽しむ >>