ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

できたての大福

c0289116_2013436.jpg

和菓子づくりの上手なかたに、1日講習をしていただきました。

まずは、和菓子の基本、あんこづくりから。

普段、小豆の粒々を残したつぶあんしか手掛けたことがなかったので、一からきちんとこしあんをつくるのは初めて。

煮た小豆を水にさらして、こしてを繰り返し、絞って、甘味を加えて練って、といくつもの工程を経て出来上がったこしあん。

いとおしくなるほどの美味しさです。

同様に、白花豆を使って白あんもつくったのですが、こちらも上品な甘さがたまりません。

最後に、丸めたあんこ玉を、これまた白玉粉や白あんなどを使って手づくりした皮で包んで、大福もこしらえました。

もちもちの新鮮な大福なんて、自家製じゃないとなかなか味わえません。

和菓子の奥深さと、丁寧な下準備の大切さ、そして何よりも手しごとの魅力を改めて体感することができました。


いずれ、本格的なじみじみ和菓子も手がけたいなぁ。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-10-08 20:29 | *たべる | Comments(0)
<< 栗とさつまいものようかん 落花生のクラッカー >>