ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

生わさび

c0289116_18173021.jpg

知り合いに、生わさびをいただきました。

安曇野の特産品なのに、恥ずかしながら、茎つきの立派な生わさびを手にしたのは初めて。

葉っぱや花を直売所で購入して、浅漬けやお浸しみたいにして食べたことはありましたが。


おろしたての、若葉のようなうぐいす色が、なんともみずみずしい!

試しにちょっとなめてみると、まずはミントのシャーベットのような爽快感で、おや、思ったよりも辛くない、、、

油断していたら、直後につーんと目の奥まで、一直線に辛さが貫きました。

でも、嫌みのない、あくまでも爽やかな刺激です。

しかも、なめていると、穂高辺りの清らかな水の流れるわさび田が目に浮かんできます。

見事な生わさびだったので、おそばやお豆腐、さらには卵かけごはんにも大活躍でした。

まだまだ未体験の地元の美味しいものがたくさんあって、これから出合うのが楽しみです。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-09-25 18:21 | *たべる | Comments(0)
<< 大根の赤ちゃん じみじみ秋の予定 >>