ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

初、キンモクセイの香り

c0289116_22193712.jpg

午後、豊科の図書館に立ち寄りました。

肩にずしりと、本をたくさん借りた後、紅葉が始まった木々の中を散策していると、鼻をくすぐる懐かしい香りが。

急いで辺りを見回すと、ありました、キンモクセイ。

まだ咲き始めたばかりのようで花の房が小さく、嬉しくて慌てて撮った写真は、ピントがずれてしまいました。

キンモクセイの香りは、芳香剤を思い興すから苦手、という人もいますが、私にとってはまさに秋の訪れを告げる、特別な香りです。

今年は天候不順のために、生物界は旬が例年と違うようで、キンモクセイの開花も去年より早いみたい。


信州は、東京より、キンモクセイを見かけることが確実に少ない気がします。

香りに身を任せて目を閉じていると、3年前まで住んでいた東京の散歩道にあったキンモクセイの大木を思い出しました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-09-15 22:34 | *花とみどり | Comments(0)
<< ぶどうのおうち カフェVRONYオープン?! >>