ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

ビオラの種

c0289116_2022356.jpg

東京にいた頃は毎年、時間をかけてフラワーセンターで花や野菜の苗を選び、ベランダで育ててきました。

同じように花を育てるのが好きな方なら、きっと毎年選ぶ、お気に入りの花があると思います。

私の場合は、ビオラ、トレニア、朝顔、シソ、パセリなど。

松川村へ越してからは、狭いながらも庭があるので、毎年新たに苗を買わなくても、春になるとこぼれ種から芽が出てくることが増えました。

一年草と言われるものでも、秋から春にかけての霜や雪に耐え、次の年の春になると、息を吹き返すことがあったりして、それがとっても嬉しい。

今日、そろそろビオラも終わりかなと久しぶりに花がらを摘んでいたら(最近はすっかり旦那の仕事になっています)、いくつか、種がついているのを見つけました。

生命の粒がこんなにたくさん!

これは、次のシーズンに期待できるかも。

せっかくなので、半分は弾けるのを待って、半分は大事に採っておこうと思います。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2015-06-15 20:11 | *じみじみガーデン | Comments(0)
<< 今季初のベリー&ベリー 予後にも『和の力』 >>