ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

柿のジャム

c0289116_21312915.jpg
c0289116_21312940.jpg
まだまだ続く、柿のおやつ。

本日、冷蔵ショーケースに並んだのは、柿のジャムです。

柿って煮ても美味しいんですよ。

販売しているのは、シナモンやグローブなどのスパイスと一緒に煮た、とろとろタイプと、角切りにした柿をグラッセのように蒸し煮にしたごろごろタイプ。

とろとろタイプは、クラッカーやパンにつけて良し、ごろごろタイプは、ヨーグルトに混ぜて良し、ですが、そのままでも十分存在感のあるデザートになります。

さらに待機中なのは、柿のプリン(ババロア?)。


それにしても、柿ってそのままか干し柿が定番の、地味な果物だと思っていましたが、奥が深くて変幻自在、しかもサラダやドレッシングにも使える万能選手なのです。

この辺りでは、剥いた皮も漬物に使うそうです(なんと、直売所では皮の販売もしてるんです)。

すっかり柿の魅力の虜になってしまいました。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-11-29 21:39 | *たべる | Comments(0)
<< 柿のババロア 恍惚の夜 >>