ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

じみマフィンの美味しい食べ方

c0289116_21262681.jpg

じみじみで焼いている生菓子に、『じみマフィン』があります。

市販のマフィンのイメージとは違うかなぁと思って、あえて「じみマフィン」と命名してます。

マフィンというより、蒸しパンとか、南九州でいうところのふくれ菓子みたいな感じでしょうか。

季節によって手に入る食材も違うので、日替わりメニューです。

ちなみに、今日のマフィンは『バナナとココア』、『さつまいもとりんご』でした。

じみマフィンは、保存料は入っていませんし、その代わりの甘味も本当に控えめなので、市販のマフィンのように日持ちしなくて、冷蔵庫保存をおすすめしてます。

召し上がるときは、冷えたままより少し常温に戻すくらいが美味しいかなと思っていたのですが、

久しぶりにレンジで10〜20秒ほど温めてみたら、やっぱりその方がしっとりしてて、滋味が引き立つみたい。

でも、人によっては、レンジで少し温めてから、トースターで表面をカリッとさせる方が好き、という方もいるかも。

ちなみに、『まめまめ豆腐でスコーン』は、この方法が断然美味しい、と思います。

皆さんも、いろいろ試してみてください。

kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-08-30 21:45 | *いつものじみじみ | Comments(0)
<< ひまわりその後 コーヒー殻 >>