ブログトップ

じみじみさんちの おやつな暮らし in あづみの

jimioya.exblog.jp

松川村の5月の風景

c0289116_19474076.jpg

松川村の田んぼのあちこちで、田植えが行われています。

皆さんの話を聞くと、だいたいGWの頃に里帰りしてきた若い世代と一緒に、家族知り合い総出で田植えをするのが多いようです。

私は恥ずかしながら、松川村に越してくるまでは、水田には一年中水がはられているものだと思っていました。

田んぼによって、雪解けのあとにれんげ畑になっていたり、そのまま草が生えた状態のままだったり、いろいろのようですが、

4月末くらいから早々と用水路に水を流して、水田としてスタンバイしている様子が見られていました。

まだ丈の短い、赤ちゃんの苗が5月の風にそよいでいる様は、それだけで初々しくて、爽やかな気分になります。

遠くに雪の残る高い北アルプスの峰、深みを増した木々、水鏡の中の植えたばかりの稲の苗。

じみじみ家にとって、2度目の松川村の5月の日常の風景です。


kuniko
[PR]
by terukuni88w195 | 2014-05-19 19:55 | *暮らし | Comments(0)
<< トリュフ軍団 安曇野さんぽ市2日目 >>